ハナミズキロゴ1.jpeg
お知らせ

理念

COMFORTABLE:苦痛や不快の少ない治療

 「歯科治療は怖くて痛い」というイメージをお持ちの方が多いと思います。

患者様の苦痛を和らげ、できるかぎりリラックスして治療を受けて頂けるように治療に取り組んでおります。

PREDICTABLE:予知性の高い治療

 今のお口の状態の把握、そしてこれから治療をおこなって行くための治療計画の立案に際し、将来的に見てお口のなかでどのようなことが起きるのか、どのような問題や障害が生じるのか、今考えられる全ての事態を予測して治療にあたらなければなりません。そうならない様にするにはどんな治療が必要なのか、いまの歯が将来にわたりしっかり噛めるのかなどです。その問題を解決するための治療法を御提案し納得されてから治療にはいります。

 治療終了後はその状態をより良く維持するため、予防の大切さを知ってもらい、予防意識を高め定期的なメインテナンスによって管理していきます。長期間のお口の健康の維持のためには歯一本一本の状態を診断しその歯の予後を予測することが重要なのです。つまり予知性の高い治療法が求められるのです。

HOME DOCTOR:歯の健康を全体からサポート

 ホームドクターとして、患者の皆様のニーズに合わせてあらゆることにお応えしたいと常に思っております。歯科治療には大学病院のように専門的な治療がありますが、特定の分野に片寄らず全体に目をくばりながら対処していくことも大切でありそれがホームドクターとしての役目であり使命だと考えます。

〈歯科用CT-X線撮影装置〉

歯科用CT(Computed Tomography)とは、CT撮影装置とコーンピュータ処置により撮影データを3次元的に構築し、骨の状態などが正確・高精度に診断できる装置のことをいいます。

従来の一般的な歯科用レントゲンでは判別が難しかった骨の厚みや密度までも簡単に計測できるようになりますので、より高度な治療が可能になります。

 

より正確な診断と、より安全な治療をするために

 

従来のX線写真では、2次元の平面での診断しかできませんでしたが、この歯科用CTでは3次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られ、飛躍的に精度が向上しました。

 

見えなかった部分が見える

 

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになり、顎の内部構造なども正確に見ることができます。

 

分からなかったことが分かる

 

顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できるので、確かなインプラント治療を行うのに必要な情報を得ることができます。

 

治療の安全性が広がる

 

歯科用CTはインプラント治療だけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く様々な歯科治療に応用することができます。

それぞれの治療内容において、より正確な診査・診断を行い、治療の安全性を高め、患者様が納得のいく治療を提供することができます。

概要

IMG_0008_edited.jpg
IMG_0467.jpeg

名 称: 医療法人社団康進会 はなみずき歯科

所在地: 神奈川県川崎市麻生区王禅寺西4-6-8

連絡先: 044-712-3615

設 立: 2021年8月1日

診療科: 一般歯科、矯正歯科、訪問歯科

主な設備:デンタルマイクロスコープ、CT-X線撮影装置

              Bクラス滅菌機(国際的最高水準医療機器メーカー製)

駐車場:1台

maikuro2_edited.jpg